新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について(続報④)

2021年1月8日
住友金属鉱山株式会社

当社は、1月7日付で政府より発令された緊急事態宣言を受けて、対象地域である本社(東京都港区)に勤務する従業員につき、本宣言期間中、在宅勤務の活用等により出社率を本社全体で3割程度に制限して参ります。

当社は、今後もお客様・お取引先様や従業員の安全を最優先に感染拡大防止に努めるとともに、事態変化に即応した適切な事業継続を図って参ります。

当社グループ会社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年12月11日
住友金属鉱山株式会社

12月10日、当社グループ会社である日本ケッチェン株式会社(所在地:東京都港区)に勤務する社員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該社員は12月9日に医療機関を受診のうえPCR検査を実施したところ、陽性反応が出たもので、現在は所管保健所の指示のもと療養しております。社内に濃厚接触者はおらず、同社における業務に特段の影響はございません。

地域住民の皆様、関係者の皆様には多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

当社グループでは現在、社員の健康管理の徹底、多人数での会議等の開催制限など、感染拡大の防止に向けた対策を行っております。

本件を受けて、グループを挙げて一層の注意喚起と対策の徹底を図ってまいりますとともに、今後も行政機関等と連携を図り、感染拡大を防ぐために必要な対応を迅速に実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染対策へ向けた支援について

2020年6月19日
住友金属鉱山株式会社

このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

住友金属鉱山グループは、新型コロナウイルス感染対策へ向けた支援として、事業拠点地域での寄付および感染予防物資などの提供を行いましたので、お知らせいたします。

【支援内容】

2020年3月
・フィリピン共和国タギッグ市の警察当局へ、7,200本の飲料ボトルを提供。
(Sumitomo Metal Mining Philippine Holdings Corporation)

2020年4月
・愛媛県新居浜市へ、外出自粛中の子供向けに当社ノベルティのジグソーパズル1,500個とペーパークラフト550個を寄贈。
(別子事業所)
・一般財団法人住友病院へ、N95マスク約2,800枚を提供。
(大阪支社・新居浜研究所)

2020年5月
・兵庫県「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」へ、500,000円を寄付。
(播磨事業所)

住友金属鉱山グループでは、新型コロナウイルス感染拡大の防止および早期終息に向けて、今後も関係各所と連携を図りながら、必要な支援策を検討、実施してまいります。

PAGE TOP
PAGE TOP